2013年06月11日

テトる日々

myself revolution
 

月に群雲、花に風
 

今見えるもの
 

干からびたココに花束を
 

ロリコン戦隊幼女マン
 
posted by noname_jonny at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

いや、いや

作詞:提訴 作曲:j

(歌詞一部改変)

無我夢中の五里霧中
私なんてなんて嘆いて(い)るんです
前途多難の暗中模索
らんららん(ら)て鼻歌でもいかが

ワルツでも踊りながら
月の下輝いて
仙人掌の花が咲いて
今日も私壊れて

いや いや よも好きのうち
なんて なんて独りよがりでしょう
いや いや 世も末向かう
なんで なんで涙が出るのでしょう

(いや いや いや 嫌)

メロ

オケ

仮歌まだ
posted by noname_jonny at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲・詞先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

影縫


作詞:無楽 作曲:j

 音に近く 駆ければ遠く
 通り道が判らない

 右に金魚 左にラムネ
 そんな些細に胸躍るとは

 あの夏の あの夕暮れの
 あの社の お祭りという
 どうにもならない事の限りを

 行くに能わず 帰るに如かずと
 涙ながらに遊びたい

 幾年を経ても 影を縫われた如く 自分と云う形が
 あの季節から動かない この季節から動けない

 また夏が終わる

 笛に惑い 太鼓に揺れて
 帰り道が解らない

 上に提灯 下には狐
 そんな風情に足すくむとは

 あの夏の あの夕闇の
 あの幽かな お囃子という
 どうにもならない時の流れを

 聴くにゆかしく 観るに恋しと
 涙ながらに辿りたい

 幾歳を得ても 影を縫われた如く 自分と云う心が
 この季節から動かない あの季節から動けない

 また夏が終わる

メロ

オケ

仮歌
posted by noname_jonny at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲・詞先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

スパイダー

作詞:帽子 作曲:j

 君の横顔見つめる僕と 光る明日を見つける君と
 カレンダーに丸を付け 
 過ぎる季節に一人焦って 写真の束も意味をなさずに
 カレンダーを破り捨て

 笑い合う時 分かち合う日々 独りよがりな僕の攻防
 糸を紡いで僕の血で染め 真紅の糸が二人を繋ぐ
 捉えた先で 二人堕ちてく

 君の横顔見つめる僕と 僕を無視して泣いてる君と
 スパイダーは膜の中
 止めた世界に二人篭って 蝶の標本意味をなさずに
 スパイダーを焼き殺し

 食い違う時 分かれ行く日々 独りよがりな 僕の攻防
 紡いだ糸は解れて壊れ 真紅の糸と二人の心
 離れた先で……
 流れ出す滝 輪から抜け出し 独り寂しく 僕の攻防
 雨が濡らして僕の血が溶け くすんだ糸が君の指先
 逃した先で 独り堕ちてく

メロ


オケ


仮歌
posted by noname_jonny at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 作曲・詞先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

弧楽

作詞:無楽 作曲:いんくとらんす
 まとめ

 花と愁いの通り雨
 咲きに初めしは貴女の色
 朱に交われば紅くなる
 心を映す頬の色

 一人寝にみる夜の闇
 声にならない声を知る
 泣いて叫んだその横で
 素知らぬ顔の鈴虫の音(ね)

 この世の 春を知りせば もう覚めざらましを
 貴女に帰り逝きたい 夢の限りに

 涙に溺れ掴むのは
 細く拙い愛の藁
 花に嵐の例えにも
 心を殺す術(すべ)を問う

 この世の 春を知りせば もう覚めざらましを
 貴女に還り逝きたい 夢のまにまに

 貴女に還り逝きたい 夢の限りに

posted by noname_jonny at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

バイバイ、さよならの歌

作詞:732スレ455 作曲:shirokuma
 まとめ

 バイバイ、さよならの歌
 もう私は歌わないよ だから
 空の果て ただ青く切り裂いて
 届け最後の声

 考える程に強く、重く、鈍る
 優しさにどこか 足りない指が疎ましいな

 あしたに負けないよう カレンダーを飾った
 日ごとめくってたのに 日だまりの中いつか
 色褪せていたんだ

 バイバイ、さよならの歌
 もう一度会いたいよ 君に
 君の声 君の顔 捨てていけるはずなんかない

 バイバイ、さよならの歌
 もう私は歌わないよ だから
 空の果て ただ青く切り裂いて
 届け 最後の声

posted by noname_jonny at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ガムの紙

作詞:憤飯 作曲:Norton
 まとめ

 ふいに噛んだ銀紙 奥歯に染みるよ
 だって歯肉炎 虫歯だもの

 あなたがくれた銀紙 大切な物
 間違えて紙ごと噛んだよオレンジのチューインガム

 ホントに欠けたのは歯じゃなくて気持ち
 いつだって私は間違えてた

 手に入らない物ばかり求めて
 伸ばした右手もガラス窓に突き指
 髪に触れることもできないね

 思い出のチューインガム味が無くなって消えた
 ガムならまた買えるんだけどさ ガムだったらね

posted by noname_jonny at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

無題9

作曲:j
 まとめ未掲載

メロ

オケ
posted by noname_jonny at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作曲・曲先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

4年

なんとなく気になったんで初投稿の日付を調べてみたら2006年の11月24日、明日で丸4年経つみたい。
結構長いこと居てんのな。
そのわりにあんまり投下してないしスレに貢献できてねぇなぁ。
posted by noname_jonny at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

干からびたココに花束を

作詞:279 作曲:j
 まとめ

 手をふる少女が 消えた夏 夏 夏
 さまよう魂  昼の午後 午後 午後

 干からびた世界
 駆け出した終わり
 干からびたココに 花束を置くよ

 日に焼けた素肌
 落ちていたアクセサリー
 ばらばらのココに 真実を向けて

 またね

 絵を描く人物 それは誰 誰 誰
 かなしい魂  朝になる なる なる

 干からびた笑顔
 抜けがけの未来
 干からびたココに 花束を置くよ

 渇いてたものと
 黙ってた人形(マリオネット)
 まっさらな空に 栄光をささげ

 駆け出した終わり
 干からびたココに 花束を置くよ

 またね

※歌詞一部追加

メロ


オケ


仮歌
posted by noname_jonny at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 作曲・詞先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。